3030 750mm 【在庫有】 レールアルミニウム アルミニウム 3Dプリンタ部品 自動デバイスフレームワーク DIY素材 901円 3030 750mm レールアルミニウム アルミニウム 自動デバイスフレームワーク 3Dプリンタ部品 DIY素材 (750mm) 産業・研究開発用品 3Dプリンタ・スキャナ 3Dプリンタパーツ・アクセサリ 901円 3030 750mm レールアルミニウム アルミニウム 自動デバイスフレームワーク 3Dプリンタ部品 DIY素材 (750mm) 産業・研究開発用品 3Dプリンタ・スキャナ 3Dプリンタパーツ・アクセサリ 産業・研究開発用品 , 3Dプリンタ・スキャナ , 3Dプリンタパーツ・アクセサリ,(750mm),3Dプリンタ部品,アルミニウム,DIY素材,/alumiferous2778326.html,901円,750mm,自動デバイスフレームワーク,inmind-studio.ru,3030,レールアルミニウム 3030 750mm 【在庫有】 レールアルミニウム アルミニウム 3Dプリンタ部品 自動デバイスフレームワーク DIY素材 産業・研究開発用品 , 3Dプリンタ・スキャナ , 3Dプリンタパーツ・アクセサリ,(750mm),3Dプリンタ部品,アルミニウム,DIY素材,/alumiferous2778326.html,901円,750mm,自動デバイスフレームワーク,inmind-studio.ru,3030,レールアルミニウム

3030 750mm 在庫有 レールアルミニウム アルミニウム 3Dプリンタ部品 自動デバイスフレームワーク DIY素材 最大51%OFFクーポン

3030 750mm レールアルミニウム アルミニウム 自動デバイスフレームワーク 3Dプリンタ部品 DIY素材 (750mm)

901円

3030 750mm レールアルミニウム アルミニウム 自動デバイスフレームワーク 3Dプリンタ部品 DIY素材 (750mm)


商品の説明

溝の幅は6.8mmです、この工業用アルミニウムプロファイルの表面は銀白色の陽極酸化処理しており、軽量構造用フレームの組み合わせに適します。例えば、メカニカルカバー、計器フレーム、表示バーなどのシンプルでエレガントな、通常、高強度の特殊なボルトの内部接続を使用しています。私たちは長さが100mm〜800mmの選択を提供しております。他のもっと長いタイプは欲しければ、お問い合わせください。

材質:アルミニウム
表面処理:陽極酸化処理
カラー:シルバーホワイト
断面2次モーメント:LX:2.79cm4 LY:2.79cm4
断面係数:ZX: 1.80cm3 ZY: 1.80cm3

​この製品をクリーニングする方法

アルミプロファイルを長期間使用すると、内部が汚れやすくなりますので、この時にクリーニングする必要があります。洗浄の過程で、適切な方法に注意を払う必要があります、それはより速く、より簡単になります。ここでは、アルミニウムプロファイルをクリーニングするいくつかの方法があります。あなたに助けてくれることを願っています。
1、化学洗浄です。小型で大量生産の溶接ワイヤーやワークピースの洗浄に適しています。浸漬法とスクラブ法の二つの方法が利用可能です。アセトン、ガソリンまたは灯油などの有機溶剤を用いて、表面にある油を除去することができます。40〜70℃で3〜7分間5〜10%のNaOH溶液によるアルカリ洗浄します。(純粋なアルミニウムの時間はわずかに長く、20分を超えない)、流れる水ですすぎます。その後、30%hno3溶液を用いて室温〜60℃で1分間〜3分間洗浄します。流水ですすぎ、空気乾燥または低温で乾燥させてください。
2、まず、表面をアセトンやガソリンなどの有機溶剤で拭いてオイルを除去します。その後、直径0.15mm~0.2mmの銅線ブラシまたはステンレススチールワイヤブラシを使用し、金属光沢が露出するまで、ブラシをかけます。一般に、金属表面に砂が残らないように砥石や通常のサンドペーパーで研磨しません。溶接中に溶融池に入ると、スラグ介在物などの欠陥が生じます。さらに、溶接する表面は、スクレーパやファイルなどによっても清掃することができます。

3030 750mm レールアルミニウム アルミニウム 自動デバイスフレームワーク 3Dプリンタ部品 DIY素材 (750mm)

介護について知る

目的別に介護サービスを探す